Body Make

【ダイエット】痩せる立ち方や座り方ってあるの?ながらエクササイズをご紹介

admin

ダイエットと聞くと、辛い食事制限やハードなトレーニングを我慢して行うイメージがあると思います。

確かに、食事管理や運動はダイエットにおいて大切な要素です。

しかし、ダイエットには食事や運動だけでなく、日常生活の中での姿勢や動作も大きな影響を与えていることは案外見落としがちなのではないでしょうか?

正しい姿勢を意識することや日常のちょっとした瞬間をトレーニングに変える「ながら」エクササイズを取り入れることで、運動が苦手な人でも効率的にダイエットができますよ!

この記事では、「痩せるための正しい立ち方と座り方」について解説し、さらに「ながらエクササイズ」の効果的な方法をご紹介します。

日常生活に取り入れやすいトレーニングや姿勢のポイントについても触れていきます。

健康的なダイエットを目指す方々にとって、日常の些細な習慣の見直しも重要な要素です。

正しい知識と実践を通じて、より健康的な体を手に入れましょう。

痩せるための正しい立ち方と座り方

姿勢は身体の健康や美容に大きな影響を与えます。

正しい姿勢を保つことで、体のバランスが整い、筋肉の適切な使い方が促進されます。

また、正しい姿勢は内蔵の位置を適切に保ち、代謝を向上させる助けとなります。

悪い姿勢は体重の分散に繋がり、長期的には骨盤の歪みや消化不良などの体型や健康に悪い影響を及ぼすリスクもありますよ!

正しい立ち方のポイント

正しい立ち方は背筋を伸ばし、肩を後ろに引いて胸を張ることが基本です。

頭は天井を見つめるようにして、体重を均等にかかとと前足の付け根に分散させます。

お尻は軽く締め、膝は微曲に保ちましょう。

この姿勢を意識的に保つことで、筋肉のアクティブな使い方が促され、基礎代謝が向上します。

正しい座り方のコツ

長時間の座り仕事やデスクワークの際にも正しい座り方は重要です。

背中を背もたれにしっかりと付け、背筋を伸ばした状態を保ちましょう。肘は90度に曲げ、キーボードやマウスに手首を乗せる姿勢を心がけます。

足は床にしっかりとつけ、背もたれに頼らず自分の筋力で姿勢を保つことで、腹筋や背筋を強化できます。

この姿勢を意識してみると、座った状態でも腹筋をある程度使っていることがわかると思います。

普段お腹の力が抜けた状態で背中を丸めて座っていては、腹筋を鍛えるチャンスを逃してしまっていることになります。

正しい姿勢を身につけることで、デスクワークとエクササイズを効率的に行うことができるので、運動が苦手な方は特に姿勢を意識しましょう。

効果的なながらエクササイズ

忙しい人や、ジムや自宅でトレーニングを続ける自信のない方には特に、ながらエクササイズがおすすめ。

日常のちょっとした瞬間にエクササイズを取り入れることで、運動不足を解消し、筋力を養うことができますよ!

デスクワーク中のエクササイズ

デスクワーク中でも簡単にできるながらエクササイズがあります。

前述の正しい座り姿勢を実践することはもちろん、プラスアルファでちょっとしたエクササイズを取り入れましょう!

座ったままできるストレッチや、足の筋肉を刺激するエクササイズなどが効果的です。

例えば、足首をくるくる回す、膝を曲げて伸ばすなどの動作を行うことで、筋肉の活性化や血流の促進が期待できます。

また、リモートワーク中の休憩時間には座ったままできる、血流を促しながら脂肪燃焼ができる二の腕エクササイズもおすすめ。

【10分】座ったままできる 二の腕痩せトレーニング | 自宅できる二の腕エクササイズ【ビーレジェンド FEM】

集中力が切れてきたな…と感じたら座った状態で身体を動かしてリフレッシュしましょう!

家事中や移動中のエクササイズ

家事をする際や移動中にもながらエクササイズを取り入れることができます。

歩きながら腹筋を意識的に引き締める、立ち上がったり座ったりする動作を繰り返す、キッチンでの料理中にかかとを上げ下げするなど、日常の動作の中にはエクササイズができるちょっとしたスキマ時間があります。

ぜひ時間を見つけて意識的に身体を動かしましょう。

トレーニングを日常に取り入れるコツ

少しずつ始める

日常生活にトレーニングを取り入れる際には、無理なく少しずつ始めることが大切です。

運動が長続きできるか自信がない人は特に、最初から飛ばしすぎるのではなく、「少し物足りない」と思うところから無理なくコツコツ続けてみましょう。

一度に大きな負荷をかけるのではなく、ながらエクササイズのように簡単な運動から始めて徐々にレベルを上げていくことで、身体への負担を最小限にしながらトレーニングの習慣を築いていきましょう。

スケジュールを立てる

トレーニングを日常に取り入れるためには、スケジュールを立てることが重要です。

毎日の忙しい生活の中で時間を確保するために、トレーニングの時間を予め決めておくことで、継続しやすくなります。

運動をあれこれと始める前に、自分の1日の流れを思い浮かべてどの時間ならエクササイズができるかを考えてみてください。

その中での自分の行動で、いつどんなエクササイズならできるか落とし込んでみましょう。

例えば、朝起きてからのストレッチや仕事の合間に行うエクササイズなど、自分の生活リズムに合った時間を洗い出してから選びましょう。

楽しむことを大切にする

トレーニングを日常に取り入れる上で、楽しむことを忘れずに行うことが大切です。

ながらエクササイズも、運動している瞬間はもちろんのこと、時間を見つけることや継続すること、そして身体やマインドの変化も楽しめるはず。

無理なく楽しく行うことで、トレーニングが苦痛ではなく楽しい習慣となり、長期的な継続が可能となります。

友人や家族と一緒にエクササイズをする、新しいスポーツやアクティビティを試してみるなど、楽しみながら身体を動かす方法を見つけてみましょう。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事を簡単におさらいしましょう!

ダイエットや健康を考える上で、正しい立ち方や座り方、そしてながらエクササイズを取り入れることは重要な要素です。

日常の些細な習慣の見直しや効果的なトレーニングを取り入れることで、健康的な身体を手に入れることができます。

正しい姿勢を保つことで体のバランスが整い、代謝が向上し、健康な体型を維持できる一方、ながらエクササイズは忙しい人や運動に苦手意識のある人にとってぴったりのトレーニング方法です。

デスクワークや家事、移動中など、日常の中で取り入れることができるながらエクササイズは、無理なく身体を動かす手段として効果的です。

トレーニングを日常に取り入れる際には、少しずつ始めることやスケジュールを立てることが重要です。

そして、楽しむことを忘れずにトレーニングを行うことで、継続がしやすくなります。

健康的な生活をサポートするために、正しい姿勢とながらエクササイズを取り入れ、毎日をより活動的に過ごしてみましょう。

ABOUT ME
OIC-SERIES
これからは、サプリメントも 「おいしい」で決めていい!キレイになりたい人。スッキリしたい人。若々しくなりたい人。
そんな女性たちの多くが、“おいしいかどうか”でサプリメントを選んでいます。
おいしいから続く、続くから成果が出るわけです。だからとことん味にこだわるブランド “OIC(おいしい)”をつくりました。
もっと自分の好きなものを選びたい。時間がないけれど成果を出したい。そんなあなたのための新しいサプリメント。さあ、美しいをもっとおいしく。
記事URLをコピーしました