Life Style

腸内環境が悪いと肌荒れする理由は?腸活で美肌をゲットする3つの方法について解説

osk_gaki@yahoo.co.jp

美しい肌を手に入れるためには保湿や化粧水などから美容成分を補給するスキンケアだけでなく、内側からのアプローチも重要です。

腸内環境が悪いと、それが肌荒れなどのトラブルを引き起こすことが知られています。

そこでカギとなるのが「腸活」。

腸活とはその名の通り、腸内環境を整える活動を指し、美肌を手に入れるためには欠かせません。

本記事では、腸内環境が悪いと肌荒れするメカニズムから入り、腸活が美肌に与える影響について解説します。

さらに、実際に腸活を行う上で役立つ3つの方法を紹介し、美肌を手に入れるための具体的なアプローチを提案します。

腸内環境を健康に整え、美しい肌を手に入れるために押さえておきたいポイントも解説しますので、身体の内側から肌荒れの対策をしたいとお悩み中の方はぜひご一読ください。

腸内環境と肌荒れの関係

腸内環境と肌荒れにはどのような関連があるのか、まずはその仕組みを理解しましょう。

メカニズムや、腸活が肌に与える影響について解説します。

腸内環境が悪いと肌荒れが引き起こるメカニズム

私たちの腸内には約1000種類・100兆個もある腸内細菌が共存しており、善玉菌、悪玉菌、中間(日和見菌)の菌の3つのグループに分かれており、健康な腸内環境とは微生物のバランスが取れて共存している状態を指します。

腸内環境が悪い状態とは、腸内細菌のバランスが取れていない状態を指し、悪玉菌が優勢に傾くと腸内でアンモニアなどの毒素が発生して血液中にも影響を与えます。

毒素が血流を通って全身に広がると、肌にも悪影響が及びます。

肌は身体の中でも大きな器官であり、腸内のトラブルは直接肌荒れや吹き出物といった形で現れることがあります。

また、通常であれば体内の毒素は排便によって体外へ排出されますが、腸内環境が悪化して便秘の状態を引き起こされると、体外へ毒素を排出することが妨げられます。

そのため、身体は皮膚を通して排出しようとするため、肌への負担をかける原因になりかねません。

その結果、角質が溜まりやすくなり、吹き出物などの肌荒れを起こしてしまいます。

腸活が美肌に与える影響

腸活を行うことで、悪玉菌の増加を防いで善玉菌が優勢になり、腸内のバランスが整います。

腸は身体の中で最大の免疫器官と呼ばれるほど、免疫細胞が集中して存在しているため、良い腸内環境を作ることで免疫力を高めて肌のトラブルに対抗する力を向上させることに繋がります。

また、腸内環境が整えられると栄養素の吸収も効率的に行われ、肌に必要な栄養が確保されるため、美肌への道が開かれるのです。

これからは、肌荒れに悩む方にとって腸活が一つの重要なケア方法と言えるでしょう。

次に、実際の腸活において効果的な方法について詳しく見ていきましょう。

腸活で美肌をゲットする3つの方法

ここからは具体的な腸活でのアプローチ方法について3つご紹介します。

発酵食品や食物繊維など腸内環境の改善に効果的な栄養素を十分に摂る

腸活の基本は適切な栄養素の摂取で、食事は腸内環境を大きく左右すると言っても過言ではありません。

食物繊維が豊富な野菜や果物を積極的に摂り入れ、腸内の善玉菌を増やしましょう。

また、腸内環境に良い影響を与える生きた微生物である「プロバイオティクス」が豊富なヨーグルトや発酵食品も積極的に摂ることで、腸内バランスを整えます。

プロバイオティクスは、腸内に善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制する働きがあります。

サプリメントや食事でしっかりと摂取することで、腸内のバランスをサポートし、美肌への近道となります。

朝食に食べると痩せる 3つの食べ物 | 管理栄養士が解説【ビーレジェンド FEM】

睡眠の質を向上させる

睡眠は自律神経を整え、腸内環境を調節する重要な役割を果たしています。

十分な睡眠を得ることで、交感神経と副交感神経のバランスが調和し、身体はリラックスして正常な機能を維持できます。

同時に、成長ホルモンやメラトニンなどが分泌され、これらのホルモンは免疫機能やストレス対応に関与します。

正常なホルモンバランスは腸内細菌の健康をサポートし、炎症を抑制する役割を果たします。

睡眠中には腸が休息し、細胞の修復や再生が行われ、腸内の組織が健康を維持して機能が正常に回復する重要なタイミングです。

また、十分な睡眠はストレスホルモンであるコルチゾールの増加を軽減し、過剰なコルチゾールが引き起こす消化不良や腸内環境の乱れのリスクの軽減が期待できます。

睡眠の質を高めることは、腸内環境を安定させるためにも必要不可欠な要素なので、アプローチしていきましょう!

睡眠の質を高める 5つの方法【ビーレジェンド FEM】

腸に負担をかけるストレスの対策を行う

ストレス対策は腸内環境の改善に直結します。

強いストレスの刺激によって身体のストレス反応が引き起こされると、腸の機能を悪化させます。

脳の視床下部からストレスホルモンの分泌が増加すると、腸の運動が乱れて消化プロセスが影響を受けます。

さらに、ストレスは腸内フローラ(腸内細菌叢)のバランスを崩し、悪玉菌が増殖する可能性を高めます。

これにより、消化不良や炎症が引き起こされ、腸内環境が悪化します。

腸は免疫システムの一部でもあり、腸内細菌の乱れが免疫機能に影響を与えます。

これにより、体内の炎症反応が増加し、肌のトラブルが引き起こされる可能性があります。

また、ストレスは皮膚のバリア機能を低下させ、皮膚が外部からの刺激に対して弱くなるため、環境刺激や細菌などが簡単に肌に侵入し、炎症やかゆみなどの肌荒れの原因となります。

ストレス管理を行うことで、健康的な腸内環境を保つことにも肌荒れの予防に効果的です。

ストレスには寒さや暑さ、疾患や睡眠不足、不安や悩み、人間関係など様々な要因があります。

全ての根本解決には時間がかかる場合があるので、ストレスをいかに解消するかも重要なポイントとなるでしょう。

運動やストレッチはリフレッシュになるだけでなく、リラックス効果も得やすいため短時間であっても積極的に取り組むことがおすすめです。

便秘にストレッチは効くの?腸の働きを改善させたい時におすすめのストレッチ3つご紹介

また、湯船にしっかりと浸かることや身体を温めることもストレス対策のうち。

身体が温まることで、副交感神経が活発になるリラックスした状態を作り、血液の流れが良くなるのでストレスや緊張を和らげます。

忙しくてトレーニングやストレッチの時間を設けるのが難しい人も、一日の最後に身体をしっかりと温める時間を取り、腸内環境が整いやすい状態を作りましょう。

身体が冷えやすいと感じる人は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてくださいね!

冷え性の女性に不足しがちな栄養素3選

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

腸内環境が悪いと肌荒れが起こるメカニズムや、腸活が美肌に与える影響について理解しました。

適切な食物の摂取や発酵食品の積極的な摂取、そしてプロバイオティクスの活用など、腸活で美肌をゲットするための3つの方法を紹介しました。

美しい肌を手に入れるためには、外からのスキンケアだけでなく、内側からのアプローチも重要です。

発酵食品や食物繊維の摂取、睡眠の質向上、ストレス対策などの方法も腸内環境を整える重要な要素として押さえておきましょう。

日常の食生活に気を付けて腸内環境を整える努力を続けることで、美肌と健康を手に入れましょう。

腸活は小さな一歩から始められます。

是非、今回紹介した方法を取り入れて、腸活のスタートを切ってみてください。

ABOUT ME
OIC-SERIES
これからは、サプリメントも 「おいしい」で決めていい!キレイになりたい人。スッキリしたい人。若々しくなりたい人。
そんな女性たちの多くが、“おいしいかどうか”でサプリメントを選んでいます。
おいしいから続く、続くから成果が出るわけです。だからとことん味にこだわるブランド “OIC(おいしい)”をつくりました。
もっと自分の好きなものを選びたい。時間がないけれど成果を出したい。そんなあなたのための新しいサプリメント。さあ、美しいをもっとおいしく。
記事URLをコピーしました