MENU
Body Make

【ダイエット】脂肪燃焼につながる代謝を上げる下半身トレーニング

リアスタ執筆者

ダイエットにおける代謝の効果をご存知でしょうか。

代謝を上げることで自然と脂肪を燃焼しやすい身体になることができます。

「代謝を上げるトレーニング」と聞くと、全身満遍なく、激しく身体を動かすトレーニングをイメージしがちですが、下半身メインのトレーニングを行うことで効率よく代謝を上げることができますよ。

上半身も下半身を鍛えることは大切ですが、身体の大部分の筋肉を占める下半身を鍛えるだけで十分な効果が期待できます。

今回のブログでは代謝アップが期待できる下半身のトレーニング方法を二つ紹介します。

バックランジ

バックランジで太腿の前後の筋肉とお尻の筋肉を鍛えることができます。

代謝を上げるだけでなく、ヒップアップにも効果的なトレーニングです。

特別な器具は必要ありませんので、気軽に始めていただけます。

まず、胸を張りながら両手を腰に当てます。

右足を一歩後ろに引きます。

身体の重心が引いた方の脚ではなく、前の脚にかかるようにしましょう。

前脚の膝が90℃になるくらいの、ギリギリ膝が床につかないぐらいまで腰を落とします。

息を吐きながら腰を落としましょう。

腰を落とした後は、元の位置に脚をゆっくりと息を吸いながら戻します。

左脚も同じやり方でトレーニングを行います。

まずは片脚ずつ10回を3セット行ってみましょう!

慣れてきたら回数を増やすことをおすすめします。

サイドスクワット

こちらのトレーニングも太腿やお尻の筋肉を鍛えることができるので、代謝を上げるだけでなく、ヒップアップ効果も期待できます。

まず、脚を肩幅以上に大きく開いて立ちましょう。この時、つま先は身体の中心に対して少し外側に向けましょう。

両手を胸の前で組みます。この時、背中が丸まらないようにしましょう。

片方の膝を曲げて重心を乗せます。息を吐きながら太ももの筋肉を意識して曲げましょう。

曲げるときは

・膝がつま先より前に出ないこと

・お尻を少し後ろに引かせること

・逆脚の膝を真っ直ぐ伸ばすこと

を意識しましょう。

片膝を曲げて戻すを繰り返します。左右交互にするのではなく、まずは右脚を5回、その後左脚を5回行います。

まずは片脚5回ずつ3セット行って、慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

まとめ

今回紹介したトレーニングは代謝を上げるだけでなく、キレイなお尻作りにも効果的です。

食事制限などを頑張っていても代謝が下がれば、痩せにくい身体になってしまいます。

ダイエットをするときは痩せやすい身体のためにもしっかりトレーニングをしましょう。

おすすめ記事

代謝はトレーニングだけでなく、食事など日常生活で上げることもできます。

代謝を上げる方法についてはブログ記事もご覧ください。


banner
banner
記事URLをコピーしました