MENU
Body Make

お尻と脚を鍛えてキレイな下半身を作るトレーニング

リアスタ執筆者

キレイなお尻や脚を手に入れることを目的にトレーニングを頑張っていらっしゃる方も多いと思います。

今回はきれいなお尻や脚を手に入れるためのトレーニング方法を二つ紹介します。

美尻と美脚を手に入れてキレイにぴちっとしたパンツを履きこなしましょう!

①バランスボール・ヒップリフト

バランスボール・ヒップリフトはお尻と太ももの裏側(ハムストリングス)を鍛えるトレーニングです。ヒップアップや、基礎代謝が上げて脂肪を燃焼しやすい身体になることも期待できます。

写真のようにバランスボールの上に脚を乗せて、床に寝転がります。最初は、腕を身体の横に置くようにしてください。

その後、息を吐きながらお尻を持ち上げて、肩から膝まで身体が一直線になるまでバランスボールをかかとで転がしながら身体に近づけます。

一直線になったあと、床にお尻がギリギリつかない状態をキープして、息を吸いながら脚を真っすぐなるようにボールをゆっくり戻します。

慣れてきたら、身体の前で手を組んだ状態でヒップリフトをしてみましょう!

②クロスランジ

クロスランジは器具が必要なくあなたの身体一つで出来るトレーニングです。

まず、腕を胸の前でクロスさせて両肩幅と同じぐらい脚を開きます。

左脚を右脚の斜め後ろに体重をかけながらクロスして伸ばし、そのまま下にゆっくりとしゃがみます。このとき、膝が90度になるまでしゃがみましょう。

しゃがむときはお尻の筋肉と太ももの筋肉を意識してください。

この後、床を蹴るようにして元の位置に戻ります。

このトレーニングでは腹筋に力を入れる意識を持ち続けましょう。

一連の動作を反対の脚でも行います。

10回~15回を3セット行いましょう。

慣れてきたら、下の写真のようにダンベルやペットボトルなど重量があるものを両手で持ちながら行うのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

下半身は身体の大部分の筋肉が備わっており、筋力アップによって基礎代謝の向上が期待できます。

特に器具が必要なく自分の身体一つだけでできるものは手軽に出来るので、お試しください。

他にも「キレイなお尻を作るため」の下半身トレーニング方法を知りたい方はこちらのブログ記事をご覧ください。

四角いお尻から脱却!丸いお尻を作るための中臀筋トレーニング種目3選

今回のトレーニングで腹筋への力の入れ方が分かりにくかった方はこちらの記事もおすすめです。

【トレーニング初心者必見!】腹圧って何?身体の使い方や意識の仕方について 

記事URLをコピーしました