MENU
Life Style

ダイエット中におすすめしたい居酒屋メニュー5選

リアスタ執筆者

ダイエット中でも、たまには息抜きに飲みに行きたい日もありますよね。

ですが、居酒屋のメニューは唐揚げやポテトサラダなど、糖質や脂質に偏りがちになってしまうところが悩ましいところです。

折角、今日まで頑張ってきたダイエットが無駄になってしまわないように…

今回はダイエット中でも楽しく居酒屋で罪悪感なく健康的に食べられるメニューを5つ紹介していきます。

動画で詳しく知りたい方はこちらをご視聴ください。

ダイエット中でも食べられる 居酒屋メニュー 5選【ビーレジェンド FEM】

刺身の盛り合わせ

一部のお刺身は脂質が多く含まれているものもありますが、多くの刺身の種類はたんぱく質が多く含まれています。

お店にもよりますが、一般的な1皿あたりの栄養素のカロリーは200kcal、たんぱく質は31.2g、脂質は8.8g、糖質は1.8gです。

注文する量に気をつけて刺身でたんぱく質を摂っていきましょう。

枝豆

枝豆はおつまみとして選ばれやすいメニューです。

ずっと食べ続けられるので、口を動かし満腹中枢が刺激されます。

10さやあたりのカロリーは32kcal、たんぱく質は3.1g、脂質は1.7g、糖質は2.4gです。枝豆はあまりカロリーが高くないので、1皿自分で食べても、おかわりをしても過剰なカロリー摂取にはなりません。

お茶漬け

お茶漬けは〆の料理として選ばれやすいですが、食べ過ぎ防止のため最初に少しお腹を膨らますメニューとしておすすめです。

もちろん〆のメニューの中でも、ラーメンと比較して脂質が低いことや1人前あたりのカロリーが低いことためおすすめできます。

鮭茶漬けの場合、1人前あたりのカロリーは291kcal、たんぱく質は13.1g、脂質は2.4g、糖質は56.9gです。

焼き鳥

「え、焼き鳥食べていいの!?」とビックリされるかもしれませんが、勿論部位や食べ方には気をつけてくださいね!

皮は脂質が多く含まれているのでダイエットをしている方は避けてください。

また、タレをつけると糖質が増えるので塩で食べることをおすすめします。

焼き鳥を選ぶメリットとしては、一人前を頼んだとしても大体一人1本~2本のことが多く、鶏もも肉やネギマの場合1本当たりのカロリーが少ないことがあげられます。

鶏もも肉(塩)の場合、1本あたりのカロリーは55kcal、たんぱく質は6.6g、脂質は3.5g、糖質は0gです。

たこわさ

おつまみとして頼まれる方も多いのではないでしょうか。

1人前あたりの栄養素を紹介するとカロリーは20kcal、たんぱく質は2.8g、脂質は0.4g、糖質は1.4gです。

また、タコは咀嚼が必要なので、食べていくうちに満腹中枢が刺激されてお腹が膨れた感覚になりやすいのもポイントです。

タコが苦手な方は板わさ(かまぼこを薄く切ってワサビと醤油を添えたもの)でもOKです。

まとめ

居酒屋でも美味しく健康的に食べられるメニューを5つ紹介しました。

①刺身盛り合わせ

②枝豆

③お茶漬け

④焼き鳥(もも肉・塩)

⑤たこわさ

ダイエット中でも、飲み会に行きたい気持ちは我慢せずに楽しんで行ってきてくださいね!

外食や飲み会でついつい食べ過ぎてしまう方はこちらの記事もご覧ください!

【ダイエット】食べ過ぎた時の対処法

記事URLをコピーしました