MENU
Supplement

【アレンジレシピ】OICプロテインアップルフレーバーで作るグリーンスムージー

リアスタ執筆者

皆さんは野菜を美味しくデザート感覚で摂れたら良いなあと思ったことはありませんか?

美容や健康のために野菜を摂ることはとても大切ですが、1日に必要な野菜を食事だけで摂るのって大変ですよね。

野菜ジュースもありますが、使用されている野菜の種類によってはクセが強く飲みにくさを感じることもあるかもしれません。

今回のブログでは美味しくヘルシーなスムージーが作れるプロテインレシピを紹介します。

野菜を使っているとは思えないフルーティーなスムージーです。是非お試しください。

グリーンスムージーの作り方

スムージーを作るうえで材料を5つ用意しましょう!

①OICプロテイン アップルフレーバー 35g

②りんご 1個

③バナナ 1本

④ほうれん草 1株

⑤水 200ml

⑥ミントなどのトッピング材料 お好み

-作り方-

②③④はミキサーにかけるため、1口サイズに切っていきましょう。

りんごはまず二つに切ってから小さく切りましょう。

ほうれん草は1株使用します。

※事前に10分間水につけたアク抜きをしてください

バナナも小さく切っていきます。

①~⑤全ての材料をミキサーに入れて混ぜます。

ミキサーはペースト状になるまで混ぜます。

ミキサーから出した後は軽くスプーンで混ぜてから、ミントなどのトッピングをおすすめします。

動画で作り方を確認したい方はこちらをご覧ください。

Instagram:OICプロテインを使った「アップルプロテイングリーンスムージー」

グリーンスムージーの栄養成分

今回作ったスムージーの栄養成分は以下のようになります。

カロリー:405.5kcal

たんぱく質:28.39g

脂質:3.17g

炭水化物:77.95g

カロリーが400kcal以上あるので、日ごろの食事量を気にされている方は1食の置き換えとして飲んでいただくのがおすすめです。

たんぱく質が1食で28g以上摂れ、脂質が3g程度に抑えられているのでたんぱく質は摂りたいけど、余分な脂質を摂ってしまわないか不安な方にもおすすめです。

OICプロテインはたんぱく質以外にもビタミンが11種も含まれており、ビタミンは私たちの身体や肌の調子を整えるのをサポートしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

食事管理をしていく中で野菜を目標量以上摂ることが難しい方は多いと思います。

今回のレシピのようにスムージーで摂っていただくこともお試しください。

レシピに使用したプロテインはこちら

おすすめ記事▼

野菜を摂るメリットとして、お通じの改善があります。

こちらのブログ記事では野菜に含まれている食物繊維が腸に与える影響や私たちが日ごろ意識できる腸内環境改善習慣がわかります。

【腸活】便秘を改善するために日常習慣で必要なこと3つを解説!


banner
banner
記事URLをコピーしました